香川県高松市のタチバナ工業株式会社では、一般土木工事、港湾工事、浚渫工事、上下水道工事等をおこなっております。

  • おかげさまで85周年
 
 

新着情報&Topics

新着情報&Topics
1
 
社会貢献活動を更新しました
2019-08-08
 
国土交通省近畿地方整備局長表彰 "港湾・空港建設エキスパート"
2019-07-16
 令和元年7月16日、ホテルオークラ神戸において『令和元年「海の日」国土交通省海事功労者等表彰式典』が開催されました。本式典は、神戸運輸監理部・近畿地方整備局・第五管区海上保安本部が、「海の日」にちなんで海事功労者を表彰するものです。弊社からは宮川氏が式典に臨み、国土交通省近畿地方整備局長より"港湾・空港建設エキスパート"として港湾整備事業に対する多大な貢献をしたということで表彰を受けました。
 
新造グラブ浚渫船「拓海(たくみ)」の披露見学会を開催しました。
2018-12-20
 平成30年12月、新造グラブ浚渫船兼起重機船の完成披露見学会を開催しました。
香川県高松市の高松港G岸壁に接舷した、新造船「拓海(たくみ)」に約160名の地元関係者、関係官庁職員並びに関連企業の方々が乗船して見学していただきました。
 
 船上では、各所で係員が本船の特徴についての説明をし、また、さまざまな質問や疑問についてお答え致しました。
 
【本船の特徴】
 建造にあたっての3つのキーワード、『環境性能』、『生産性向上』、『社会的要請』にそって説明します。
 
  • 『環境性能』
     環境に配慮するための様々な機能を装備しました。特に「ハイブリッド式浚渫機」は、中四国では初となります。これはバケットの巻き下げ時の回生エネルギーを巻き上げ時に利用できるようにするシステムです。また、「蓄電システム」も装備し、浚渫作業中に発生した余剰電力を蓄電し、作業後の停泊時等の電力として利用できます。その他「電力モニタシステム」、「超低騒音マフラー」、「IMO2次対応エンジン(NOx規制対応エンジン)」など省エネ化、CO2・NOx排出量の削減、騒音等の低減で、周辺環境・作業環境・船内居住環境を従来よりも大幅に改善しています。
  • 『生産性向上』
     「ポンプジェット式スラスター」を船体の前後に2台配置していることや、クラス最大の浚渫面積となる平底バケットの搭載、そして「バケット方向制御」・「3Dバケットモニタ」といった水中の浚渫工事の見える化を図る新しいシステムの導入で、大型な「拓海」が従来以上の移動性能や施工効率の向上を実現しています。
  • 『社会的要請』
     女性の社会進出に配慮した女性専用船室や、完全分煙化のための喫煙室を設置したり、船内階段の勾配を建築法に基づいて緩やかにしたりして、ダイバーシティ(働き方の多様性)への対応、労働環境の向上といった現在の社会的要請に応えられる船内環境を整備しています。
 
様々な最新のシステムや設備を搭載した大型全旋回式グラブ浚渫船兼起重機船『拓海(たくみ)』は、今後国内外でその性能を十分に発揮した活躍が期待されています。今後とも『拓海』をよろしくお願いいたします。
 
国土交通省近畿地方整備局 舞鶴港湾事務所 優良工事表彰
2018-08-08
 国土交通省 近畿地方整備局 舞鶴港湾事務所より、弊社が施工した工事が優良工事として表彰を受けました。
表彰されたのは、弊社が受注し施工した「舞鶴港和田地区航路・泊地(-14m)浚渫工事」で、弊社および監理技術者の若林氏にそれぞれ表彰状が授与されました。
 当工事は、京都府舞鶴市にある舞鶴港和田地区の泊地と航路をグラブ船による浚渫(しゅんせつ)を行ない、その施工技術が優良であると評価されました。
 
 
国土交通省四国地方整備局 高松港湾・空港整備事務所 優良下請企業表彰
2018-08-08
 国土交通省 四国地方整備局 高松港湾・空港整備事務所より、弊社が下請企業として施工した工事について、優良下請け企業として表彰されました。
 表彰を受けたのは、国土交通省 四国地方整備局 高松港湾・空港整備事務所が発注した「平成29年度 備讃瀬戸北航路(-19m)浚渫工事」において、受注した東洋建設株式会社の下請け企業として弊社が施工した浚渫(しゅんせつ)工事について施工技術が評価されたためです。弊社ならびに主任技術者を努めた門氏にそれぞれ表彰状が授与されました。
 
国土交通省四国地方整備局 松山港湾・空港整備事務所 優良下請企業表彰
2018-08-08
 国土交通省 四国地方整備局 松山港湾・空港整備事務所より、弊社が下請企業として施工した工事について、優良下請け企業として表彰されました。
 表彰を受けたのは、国土交通省 四国地方整備局 松山港湾・空港整備事務所が発注した「平成28年度 東予港中央地区航路(-7.5m)浚渫工事(その2)」において、弊社が東洋建設株式会社の下請け企業として施工した浚渫(しゅんせつ)工事について施工技術が評価されたためです。弊社ならびに主任技術者を努めた若林氏にそれぞれ表彰状が授与されました。
 
平成30年度をむかえ、社長あいさつを更新しました
2018-04-02
 
新社屋に移転しました
2018-02-26
平成30年2月26日、本社および四国支店は高松市朝日新町の新社屋に移転しました。
電話番号、ファックス番号に変更はありません。
  新住所 〒760-0064
      香川県高松市朝日新町32番45号
  電 話 087-851-6848(変更ありません)
  ファックス  087-851-2647(変更ありません)
 
今後ともよろしくお願いします。
 
 
香川県建設業協会より連続無災害表彰
2017-12-12
平成29年12月12日、香川県建設業協会、建設業労働災害防止協会香川支部より平成24年度から五ヶ年連続無災害の成績について表彰を受けました。今後とも無災害を継続するために、一層の努力を続けていきます。
 
本社新社屋の起工式を行ないました
2017-05-26
 新緑の晴れ渡った5月26日、東浜恵比寿神社の神主様を向かえ、新社屋の起工式が高松市朝日町の建設予定地で行われました。
 弊社の社長、役員をはじめ、施工業者等のみなさんが列席して工事の無事故無災害を祈念しました。神事では神主様により祝詞が奏上され、代表者による鍬入れや玉串奉奠などの儀式が滞りなく執り行われました。
 新社屋は、正面にガラス張りとした直線的な外観で、鉄骨造3階建て、床面積1075平方mの予定となっています。また、地震や津波の災害等で通常の電源が使用できなくなったときでも敷地内に設置した非常電源により電源を確保し、本社機能を損なうことなく建設会社としてのいち早い対応が可能です。
 さらに、エレベータ、スロープや多目的トイレを設置して社会的弱者に対応した社屋となっています。
 他にも多目的室、休憩室やシャワー室を備え、社員のコミュニケーション向上や快適性を考慮しています。
 完成は来年2018年初頭の予定です。

 
1
<<タチバナ工業株式会社>> 〒760-0064 香川県高松市朝日新町32番45号 TEL:087-851-6848 FAX:087-851-2547